絵本ナビプレミアムサービス
国内ニュース

「絵本ナビ」プレミアムに児童書の読み放題コーナーが追加

 株式会社絵本ナビは6月10日、同社の運営する絵本の情報・通販サイト「絵本ナビ」のプレミアムサービスと、株式会社NTTドコモが運営する「スゴ得コンテンツ」へ提供している「絵本ナビプレミアム forスゴ得」で、小学生以上を対象とした児童書の読み放題コーナーを追加したことを発表した。

NetGalley
新刊情報

『彼女は死んでも治らない』大澤めぐみ/光文社/7月11日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 女子高生・神野羊子(じんのようこ)は、なぜかいつも殺されがちな親友・蓮見沙紀を救うため、謎めいた殺人事件に挑み続けるが……。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『女優の娘』吉川トリコ/ポプラ社/7月9日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 「マリー・アントワネットの日記」シリーズで全女性の共感をさらった著者が、世界の不条理と闘うすべての人に贈る、真摯な希望の物語。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

No Picture
海外ニュース

ヘッジファンドによるバーンズ&ノーブル買収話に“待った”

 6月7日にニューヨーク・タイムズなど一部マスコミで「最終合意に至った」とされた米最大手書籍チェーン店のバーンズ&ノーブル(Barnes & Noble、以下B&N)の身売り話だが、ウォール・ストリート・ジャーナルなどは、今回話をとりまとめたエリオット・マネージメントより先に買収交渉をしていたリーダーリンク(ReaderLink)社も、エリオットの買収額を上回るオファーを出して […]

NetGalley
新刊情報

『ジェインズヴィルの悲劇 ゼネラルモーターズ倒産と企業城下町の崩壊』エイミー・ゴールドスタイン/創元社/6月14日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 最後のシボレーがラインを通過していくのを呆然とした気持ちで見守っていた工員たちに、怒涛の苦難が押し寄せる――。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『「お手伝いしましょうか?」 うれしかった、そのひとこと』高橋うらら/講談社/7月24日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 街なかで困っている人を、手伝ってあげたいと思ったことはありませんか?  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

DAISY
イベント情報

「誰もが読める! アクセシブルな電子書籍のニーズと最新情報」7月19日東京で開催(村田真/西澤達夫/竹下亘/久保田文/河村宏/日本DAISYコンソーシアム)

 日本DAISYコンソーシアムは7月19日、東京都千代田区のメディアドゥ・セミナールームにて「誰もが読める! アクセシブルな電子書籍のニーズと最新情報」を開催する。共催は一般社団法人日本電子出版協会(JEPA)と慶應義塾大学SFC研究所 アドバンスド・パブリッシング・ラボ(APL)。

出版業界気になるニュースまとめ
週刊出版ニュースまとめ&コラム

「アクセシブルな読書環境という理想と現実」「本にウソが見つかった時、米出版社はどう対処するのか」など、出版業界気になるニュースまとめ(2019年5月27日~6月2日)

 2019年5月27日~6月2日は「アクセシブルな読書環境という理想と現実」「本にウソが見つかった時、米出版社はどう対処するのか」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。

広告

NetGalley
新刊情報

『天生の狐(あもうのきつね)』志坂圭/ディスカヴァー・トゥエンティワン/6月14日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 「忍」として育てられた少女は、はたして両親の敵を討てるのか?  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『いのち短し、踊れよ男子』安倍雄太郎/小学館/7月26日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 冴えない男が飛び込んだ日舞の世界。孤独と青春が炸裂する花道男子小説、誕生!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『白と魔王と黒の英雄 1』ずくなしひまたろう/講談社/7月5日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 これまで12回、都度異なる世界を救った主人公ははたして、この絶望的な状況を打破できるのだろうか!?  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

ECのミカタ
国内ニュース

定額制サービス全般の利用者は25.5%、ECサイト購入頻度の低い人の方が電子書籍の利用割合は高い結果に ~ ECのミカタ発表

 株式会社ECのミカタは6月5日、サブスクリプションサービス利用実態などを調査した「EC消費者意識調査」のアンケート結果を発表した。定額制サービス全般の利用経験は25.5%で、そのうち「電子書籍」の利用割合は、ECサイトの購入頻度が月に1回以上の人は22.7%、それ未満の人は37.0%だった。