HON.jp News Blog

北米圏の公共図書館400館以上が地元の電子書籍作家を一斉PRへ、今年から10月8日を「Indie Author Day」記念日に制定

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国のインディーズ作家ニュースサイト「Where Writers Win」によると、北米圏の主要な公共図書館が今年から10月8日を「Indie Author Day」記念日と制定、共同で執筆啓蒙イベントを主催することが決定したとのこと。

 北米圏では、公共図書館が地元の電子書籍作家の育成・プロモーションする事例が増えており、ロサンゼルス市立図書館が開発した個人向け電子書籍出版プラットフォーム「Self-e」などを導入する図書館が増えている。今回の記念日はそれらを含む公共図書館400館以上が参加する予定で、初年度ということで多くの関連イベントが企画される模様。【hon.jp】

問合せ先:Where Writers Winの記事( https://writerswin.com/thousands-indie-authors-can-participate-1st-annual-indie-author-day/

モバイルバージョンを終了