京都の良さを海外に発信する外国人の個人作家コミュニティ「Writers in Kyoto」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】日本の英字新聞「The Japan Times」が、電子書籍を使って京都の良さを海外に発信する外国人の個人作家コミュニティを紹介している。

 この「Writers in Kyoto」は京都在住のJohn Dougill氏が中心となっている個人作家コミュニティで、主に英語圏を対象に作品を提供。外国人翻訳家団体SWET(Society of Writers, Editors and Translators)とも連携している。

 記事中で、会員の1人でもあるThe Japan TimesコラムニストのAmy Chavez氏は「最近では個人作品でも写真の掲載が当たり前になりつつあるので、写真撮影の講習会などにも通うことをお勧めする」とコメントしている。【hon.jp】

問合せ先:The Japan Timesの記事( http://www.japantimes.co.jp/news/2015/05/10/national/writers-kyoto-offers-expats-forum-discuss-state-publishing-japan/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事