米国の大手出版5社、方針を一転し電子書籍の価格を引き下げ、売上減と市場シェア低下を受け

《この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Good E-Reader」によると、昨年前半あたりから電子書籍の価格を一斉に引き上げた米国の大手出版5社が、方針を一転し電子書籍の価格を引き下げ始めたとのこと。

 米国の大手出版5社は、昨年前半あたりからAmazon社(本社:米国ワシントン州)との契約更改を機に、そろって電子書籍の価格を紙書籍レベルにまで引き上げる戦略を採用。しかし、それが災いし、販売減と電子書籍市場の急速にシェアが低下し、さらに個人作家たちのシェア拡大を招いていた。【hon.jp】

問合せ先:Good E-Readerの記事( http://goodereader.com/blog/e-book-news/major-publishers-are-lowering-e-book-prices-worldwide

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事