ドイツTolino陣営、個人作家向け電子書籍ロイヤリティ率を変更、3ユーロ以下の作品は70%→40%に

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、ドイツで電子書籍端末「Tolino」シリーズを販売するTolino陣営が、個人出版プラットフォーム「Tolino Media」の作家ロイヤリティ率について、3ユーロ(約365円)以下の作品は70%→40%に減額する方針を発表したとのこと。

 Tolinoシリーズはドイツの大手通信+大手書店チェーンなどが中心となって販売している電子書籍端末で、大手書店チェーンThalia/Weltbild/Hugendubel/Club Bertelsmannなどの店頭でも販売、国内シェアでKindleと互角に戦っている。

 Tolinoの個人作家向け電子書籍出版サービス「Tolino Media」は販売価格(VAT税引き)の70%という好待遇の作家ロイヤリティで多くの現地作家たちを集めているが、運営コストの関係で、7月1日から上述の変更を余儀なくされたとのこと。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2016/06/07/tolino-to-cut-royalties-on-cheap-ebooks-to-40/

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。