ドイツ書店チェーン大手4社とDeutsche Telekom社が今春発売した電子書籍端末「Tolino Shine」が好スタート

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、ドイツで通信最大手Deutsche Telekom社と書店チェーン大手4社が今春、共同で発売した電子書籍端末「Tolino Shine」が好スタートを切った模様。

 Tolino Shineはフロントライト付きE-Ink製電子ペーパー機で、WiFi内蔵で価格99ユーロ(約12,000円)。今回、同グループが発売100日目を記念してプレスリリースを公開し、50万作品ほどのEPUB・PDF(Adobe DRM付き)が、すでにドイツ語圏の大手書店チェーンThalia/Weltbild/Hugendubel/Club Bertelsmannの店頭で提供されているとのこと。

 3G通信は内蔵していないが、Tolino Shineの特徴は「ハードウェアを購入した書店チェーンの電子書籍販売サイトからしか作品が購入できない」点。ある意味、業界標準ハードウェア規格のようなものかもしれない。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://www.the-digital-reader.com/2013/06/17/tolino-shine-ereader-has-great-success-in-first-100-days/

HON.jpではこのような誰でも無料で閲覧できる記事を、運用型広告なしで、著者にはきちんと対価を払うという事業活動を、みなさまのご支援により非営利で行っています。賛助会員のご案内はこちら。

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / /

関連記事