アウトドア専用の電子ペーパー端末「Earl Tablet」、プロトタイプ機がYouTube上で公開される

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The eBook Reader」によると、2年前にKickstarter.comでのクラウドファンディング資金調達に成功したアウトドア向け電子ペーパー端末「Earl Tablet」のプロトタイプ版が、YouTube上で公開されたとのこと。

 Earl Tabletはシアトル在住の登山家・起業家Jonathan Perry氏の企画したデバイスで、電子ペーパーディスプレイを採用したGPS+ラジオ端末。電源供給のため背面にソーラーパネルを装備している。もともとは、Perry氏自身ロシアの登山中にスマートフォン等がバッテリ切れによって使えなくなったことに幻滅し、電源いらずでなおかつ低温・耐久性を考えたボディのタブレット機を製造しようと思いついたことから生まれた。

 当初よりも完成が遅れているようだが、中国の電子書籍端末メーカーOnyx International社(本社:中国広東省)などの技術支援もあり、プロトタイプ版の完成までこぎつけたとのこと。【hon.jp】

問合せ先:The eBook Readerの記事( http://blog.the-ebook-reader.com/2015/01/26/video-update-about-earl-an-e-ink-survival-tablet/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連記事