システナ、日本初のTizen OS開発者専用タブレット「TIZENビルドキット」を発表

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社システナ(本社:東京都港区)は10月22日、Linux/HTML5系OS「Tizen」の開発者向け専用タブレット「TIZENビルドキット」を発表した。

 Tizenは、韓国Samsungが中心となって開発が進められているLinuxベースのオープンソースOSで、最大のウリは、1)完全オープンソースであるためメーカー各社による独自改造が自由、2)HTML5/CSS/Javascriptだけでアプリ開発が行なえること。日本では、来年にもNTTドコモからも製品登場が噂されている。

 Tizen自体がまだ開発途上のOSであるため、本タブレットはあくまでも開発者専用で、エンドユーザー向けではない。【hon.jp】

問合せ先:「TIZENビルドキット」概要( http://www.systena.co.jp/service/product/products/tizen.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告