HON.jp News Blog

中国デジタルコンテンツ最大手Shandaの電子書籍子会社Cloudary、投資銀行Goldman Sachsなどが出資

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】中国系ITニュースサイト「Technode.com」によると、ニューヨーク証券取引所でのIPOを予定している中国デジタルコンテンツ最大手のShanda Interactive Entertainment社(本社:中国上海市)の電子書籍子会社Cloudary(本社:同、盛大文学」に、投資銀行Goldman Sachsなどが追加出資した模様。

 Shandaグループはゲーム・ビデオ・音楽など多数のデジタルコンテンツ販売サイトを運営する大手で、すでに本社はNASDAQで株式公開済み。電子書籍市場への本格参入は2010年8月からで、子会社Cloudaryでは低価格な電子書籍端末「Bambook」シリーズを中心に「云中書城」など複数の電子書籍投稿・販売サイトを運営している。

 なお、当初の予定では早くて昨年末にもIPOする予定だったが、ライバル360buy.comと同様に、IPO株式の市況悪化で、ずっと様子見状態が続いている。【hon.jp】

問合せ先:Technode.comの記事( http://technode.com/2013/07/08/e-publishing-platform-cloudary-raised-110-million-ipo-suspended/

モバイルバージョンを終了