自分のFacebookアカウントに“Facebookページ”を追加して、その上にFlash形式の電子書籍ビューワを公開する方法

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】日本国内のFacebookユーザーの大半は、タイムライン機能もしくは仲間への「いいね!」ボタンクリックが日常的になっている思われるが、実はFacebookには自分の好きなテーマについてコミュニティーづくりができる「Facebookページ」という機能があり、そこで電子書籍の立ち読みビューワを公開する方法がある。

 この方法をFAQで紹介しているのが、Flash形式の電子書籍ビューワなどを開発しているKvisoft Solutions社。同社は最近、「Tradable Bits」という無料Facebookアプリを介して、“Facebookページ”にHTMLコード(iframe)が貼付けられるワザを紹介。

 通常、Facebook上で電子書籍ビューワー等を設置するには専用APIを使ったWebプログラミングをしなければならないイメージがあるが、この方法なら個人ユーザーでもフリーなブラウザ系ビューワを使い、自分なりの作品PRページが作れそうだ。【hon.jp】

問合せ先:Tradable Bitsアプリを使ってiframeコードを貼付ける方法( http://www.kvisoft.com/tutorials/how-to-show-flipbook-on-facebook.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告