新春講演会 2023年の電子出版はどうなる?――JEPAセミナー資料を公開します

新春講演会 2023年

《この記事は約 2 分で読めます》

 毎年、ご好評いただいている年始恒例のセミナーです。HON.jp News Blog 編集長の鷹野凌が毎週配信している「週刊出版ニュースまとめ&コラム」から、2022年の電子出版関連の主な動きを振り返り、2023年を予想しました。

開催概要

日時:2023年1月11日(水) 16:00-17:30
料金:無料
会場:オンライン(Zoom / YouTube Live)
主催:日本電子出版協会(JEPA)

内容

2022年の予想と検証

  1. メディアビジネスの転換を進めよう(提案)
  2. 埋もれていた名著の再発見と復刻が進む
  3. 縦読み含めメディアミックス展開が拡大する
  4. 電子図書館の普及でコンテンツ供給が急増する
  5. 映像を活用したマーケティング活動が広がる
 少し遅くなってしまいましたが改めて、新年あけましておめでとうございます。 2022年も HON.jp News Blog をどうぞよろしくお願いいたします。 毎年恒例、編集長 鷹野凌による出版関連の動向予想です。2021年の予想と検証 2021年の予想は、以下の5つでした。自己採点の結果を右端に付けておきます。出版社系ウェブメディアの飛躍 → ○既刊の電子化が急がれる(というか急げ) → ○描き手争奪競争の更なる激化 → ○電子図書館...
 HON.jp News Blog 編集長の鷹野が、年初に公開した出版関連動向予想 2022年出版関連の動向予想〈HON.jp News Blog(2022年1月10日)〉 https://hon.jp/news/1.0/0/32010を検証しつつ、2022年を振り返ります。2022年概況 出版科学研究所「出版月報12月号」 出版月報 2022年12月号〈出版科学研究所(2022年12月25日)〉 https://shuppankagaku.shop-pro.jp/?pid=172110451によると、2022年1~11月期の紙の出版物推定販売額は1...

2023年の予想

  1. メディアビジネスの転換が進む
  2. 書籍でもワークフローの見直しが進む
  3. コンテンツの輸出が拡大する
  4. エディターシップの必要性が高まる
  5. 技能継承の必要性が高まる
 新年あけましておめでとうございます。 2023年も HON.jp News Blog をどうぞよろしくお願いいたします。 毎年恒例、編集長 鷹野凌による出版関連の動向予想です。2022年の予想と検証 2022年の予想は、以下の5つでした 2022年出版関連の動向予想〈HON.jp News Blog(2022年1月10日)〉https://hon.jp/news/1.0/0/32010。自己採点の結果を右端に付けておきます。メディアビジネスの転換を進めよう(提案) → ○埋もれていた名...

過去の振り返りと予想(JEPA)

スライド

広告

著者について

About 鷹野凌 716 Articles
HON.jp News Blog 編集長 / NPO法人HON.jp 理事長 / 明星大学デジタル編集論非常勤講師 / 二松學舍大学エディティング・リテラシー演習非常勤講師 / 日本出版学会理事 / デジタルアーカイブ学会会員 / 著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)など。
タグ: / /

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る