電子ペーパー技術だからこそ生まれたアート? 壊れたKindle本体写真を集めた写真集「56 Broken Kindle Screens」

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】Amazon Kindleなどの電子書籍端末で一般的に使われているE Ink製電子ペーパーディスプレイは、その圧倒的な省電力性と紙に似た反射特性がウリだが、意外なアート作品も生み出したようだ。

 米国のデザイン業界ニュースブログ「FastCoDesign」によると、あるアーティスト2人が壊れたKindle端末を集め、ポラロイド写真で撮影した写真集「56 Broken Kindle Screens」(撮影: Silvio Lorusso/Sebastian Schmieg)をLulu.comで個人出版したとのこと。記事によると、電子ペーパーは液晶ディスプレイと異なり、電源喪失しても画像をそのまま表示し続けるという性質がある。そのため、バグ発生・破損時に表示されていた個々のページ残像、ガラス面のヒビの割れ具合、ポラロイド写真の風合いが、意味深なテイストを生み出しているとのこと。

 「56 Broken Kindle Screens」はLulu.comで紙書籍版のみ販売中とのこと。【hon.jp】

問合せ先:FastCoDesignの記事( http://www.fastcodesign.com/1670763/56-broken-kindle-screens-make-one-perfect-coffee-table-book

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連記事