日刊出版ニュースまとめ 2022.07.03

日刊出版ニュースまとめ

《この記事は約 6 分で読めます》

 伝統的な取次&書店流通の商業出版から、インターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広い意味での出版に関連するニュースをデイリーでまとめています。

【目次】

総合

【衝撃】Search Consoleでクエリを調べられるのは検索トラフィックの約半分だけだった!?【SEO情報まとめ】 | 海外&国内SEO情報ウォッチ〈Web担当者Forum(2022年7月1日)〉

Search Consoleの検索パフォーマンスでクエリを具体的に確認できない検索トラフィックが平均で46%もあるという。なぜクエリデータが隠されるのか? 自分のサイトがどうかを調べるには?

国内

正当な異議申立か、行きすぎた排除か キャンセルカルチャーを考える〈朝日新聞デジタル(2022年7月2日)〉

■耕論 キャンセルカルチャー考 著名人が過去の言動を強く非難され、社会的地位を失う。昨年来、国内でも目につくようになった。これは行きすぎた「キャンセルカルチャー」なのか。正当な抗議申し立てなのか。

漫画家と娘は壇上で訴えた マンガの原画保存、その切実な現場〈朝日新聞デジタル(2022年7月2日)〉

 マンガの原画。それは、マンガ家がペンとインクで直接描いたこの世に1点しか存在しない絵だ。作者の筆づかいなどが感じられる「生原稿」で、資料としての価値も高い。だが最近、その原画を巡り、問題が起きている…

「TikTok売れ」が効かない小学生相手でも「スターツ出版」大躍進のワケ(飯田 一史)〈マネー現代 | 講談社(2022年7月2日)〉

近年、児童文庫市場は「戦国時代」と言われるほど刊行点数が増えている。そんななかで『小説 君の名は。』などを擁する角川つばさ文庫や『鬼滅の刃』『呪術廻戦』などのノベライズ版を刊行する集英社みらい文庫のように著名なアニメやマンガ、ゲームのノベライズタイトルもなく、自社オリジナル作品のみで勝負している新興レーベル・野いちごジュニア文庫が急速に支持を集めているのはなぜなのか。

本の原稿のバージョン管理を始めて20年たちました〈golden-luckyの日記(2022年7月2日)〉

「本の編集ではテキスト原稿のバージョン管理しか勝たん」という信念を押し通してきて、そろそろ20年近くになりました。厳密には19年くらいだと思うので、タイトルは誇張です。 久しぶりに編集者にとってのバージョン管理に言及したくなったので書いてみました。 目次です。 なんで「テキスト原稿のバージョン管理」の話をしなくなったか 「誌面レイアウトしたPDFとか紙に赤字を入れる」で編集するのもう無理… そこでテキスト原...

未登記の海外IT大手7社に罰則 Twitterなどは登記検討〈日本経済新聞(2022年7月1日)〉

海外IT(情報技術)大手が日本で法人登記をしていない問題で法務省は1日、会社法違反と認定した7社への罰則の手続きに入ったと発表した。社名や国籍は明らかにしなかった。罰金を払わせるかどうか東京地裁が判断する。米ツイッターや米グーグルなどは協議に応じて登記を検討しているもようで、対象に入らなかった。会社法は日本で継続的に事業を営む外国企業に本社登記を義務づけている。長く徹底せずにきた。実際には海

デジタル図書館 貸し出し24時間 加賀市 きょうオープン〈北陸中日新聞Web(2022年7月1日)〉

視覚障害者向け充実 北陸初の自動音声機能も 加賀市は一日、スマートフォンなどを使っていつでも電子書籍を借りて読むことができるデジタル図...

世界

韓国からエンタメの熱風到来…ウェブトゥーンを正しく理解するために知っておきたいウェブトゥーン「前史」(飯田 一史)〈マネー現代 | 講談社(2022年7月2日)〉

日本では2021年からウェブトゥーン制作に多数の会社が参入しているが、韓国から「最近いきなり出てきたもの」と思われているなど、日本では歴史や文脈が間違えて伝わっていっている部分があるという。『俺だけレベルアップな件』などのウェブトゥーンを制作するREDICEの日本支社長で、『盗掘王』『全知的な読者の視点から』などを制作するエル・セブン創業者のイ・ヒョンソク氏に韓国ウェブトゥーンの歴史を訊いた(全3回のうち...

北米コミック市場前年比62%増の急成長、紙出版は日本と並ぶ規模に〈アニメーションビジネス・ジャーナル(2022年7月1日)〉

ComichronとICv2の2社は、2021年の北米(米国+カナダ)のコミック市場規模を発表した。

全世界の学生を対象とした「国際コミック・マンガスクールコンテスト2022」 90の国・地域の1,317校の登録校の中から受賞作品を決定〈株式会社セルシスのプレスリリース(2022年7月1日)〉

株式会社セルシスのプレスリリース(2022年7月1日 17時30分)全世界の学生を対象とした 90の国・地域の1,317校の登録校の中から受賞作品を決定

AAP Seeking $300K in Legal Fees After Winning Maryland E-book Case〈Publishers Weekly(2022年6月30日)〉

イベント

会員ウェブ懇談会「デジタルアーカイブ憲章について」など〈デジタルアーカイブ学会(オンライン)/7月5日〉

デジタルアーカイブ学会会員各位 会員の皆様には日ごろ学会の発展のためご協力いただきありがとうございます。 2022年の通常総会は昨年同様、メールによる通信総会を実施いたしましたが、こ れに合わせて広く学会員のご意見を伺う … 続きを読む 会員ウェブ懇談会開催 (2022/7/5) →

村瀬拓男 著作権入門セミナー2「著作者、著作権、著作物をしっかり理解しよう」〈(オンライン)/7月6日〉

ディジタルアシスト 永田健児「デジタル辞書の現在とこれから」〈日本電子出版協会(オンライン)/7月8日〉

村瀬拓男 著作権入門セミナー3「自由に使える場合とは」〈日本電子出版協会(オンライン)/7月13日〉

馬場公彦氏「中国出版業界最新事情2022――社会・学術・消費の実態から見た出版文化」〈JEPA|日本電子出版協会(オンライン)/7月19日〉

MIE研究部会「江戸川大学の雑誌制作教育」〈日本出版学会(専修大学神田キャンパス・オンライン併用)/7月25日〉

「江戸川大学の雑誌制作教育」  発表者:本多悟(江戸川大学) 日 時:2022年7月25日(月) 18:30~ 開催方法:会場での対面形式とzoomによるオンラインの同時開催 会場:専修大学神田キャンパス731教室(7号館3階)    地下

ポプラ社:老舗児童書出版社の「教育ICT事業への挑戦、見えてきた課題と展望」〈JEPA|日本電子出版協会(オンライン)/7月26日〉

「XIMERA’s talk session〜『週刊文春 電子版』に学ぶ、サブスクリプションビジネスの立ち上げから成長までの実践知〜」〈株式会社キメラ(オンライン)/7月27日〉

株式会社キメラのプレスリリース(2022年6月27日 11時00分)サブスクリプションビジネスの立ち上げから成長までを『週刊文春 電子版』に学ぶオンラインイベントを2022年7月27日(水)に開催

お知らせ

 HONꓸjp News Blog をもっと楽しく便利に活用するための登録ユーザー制度「Readers」を開始しました。ユーザー登録すると、週に1回届く HONꓸjp メールマガジンのほか、HONꓸjp News Blog の記事にコメントできるようになったり、更新通知が届いたり、広告が非表示になったりします。詳しくは、こちらの案内ページをご確認ください。

HON.jp News Blog のトップページへ戻るHON.jp Readers のご案内HON.jp Readers は、HON.jp News Blog をもっと楽しく便利に活用するためのユーザー制度です。誰でも無料で登録できます。利用規約はこちら。登録する あなたはユーザー登録済み&ログイン済みです。マイページはこちら。HON.jp News Blogとは? HON.jp News Blogは、紙だけでなくデジタル出版も含めた、広い意味での本(HON)のつくり手をエンパワーメントする...

HON.jpをフォローして最新情報をチェック!

広告

著者について

About HON.jp News Blog編集部 1242 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / / / / / / / / / / /

0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る