CATV局「ディスカバリー・チャンネル」、米国の新学期スタートに合わせて電子教科書の出版に本格参入

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】日本でもお馴染みの科学ドキュメンタリー系CATV局「Discovery Channel」を運営する米Discovery Communications社(本社:米国マリーランド州)は今年9月から、電子教科書の出版に本格参入する。

 新サービス名は「Discovery Techbooks」で、運営は教育機関向けDVDなどを販売している子会社のDiscovery Education社が担当。このDiscovery Techbooksサービスでは、小・中・高校の理科/社会科向け電子教科書および教材をネット経由で提供するもので、システム管理者が州・自治体のルールに合わせて任意の教材を選択取得できるようにする。

 米国の教育機関では、iPadなどタブレット機を紙の教科書代わりに本格導入する動きが加速しており、Discovery社はその有望市場に早々に参入することを決断した模様。【hon.jp】

問合せ先:Discovery Techbooksのサイト( http://www.discoveryeducation.com/sciencetechbook/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連コンテンツ