日刊ニュースまとめ 2020.11.04

日刊ニュースまとめ

《この記事は約 8 分で読めます》

 伝統的な取次&書店流通の商業出版から、インターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広い意味での出版に関連するニュースをデイリーでまとめています。

国内ニュース

良い本と偶然に出合う場を演出 ネットと書店がコラボ|ブック〈NIKKEI STYLE(2020年11月3日)〉

読書には楽しむことや知識を増やすことに加えて、発想のヒントを得るという効用がある。偶然の出合いや予想外の発見を意味する「セレンディピティ」をテーマに、良い本を見つけてもらうブックフェアがオフィス街の書店で開かれている。オンラインで書籍ダイ…

悲鳴、本の「税込み表示」来春義務化 業界は…〈中日新聞Web(2020年11月3日)〉

活字離れ、コロナ…三重苦財務省「対応 猶予あった」 来年四月から、消費税を含む価格の総額表示が書籍にも義務付けられる見通しになり、カバ...

マガジンの公式YouTubeがリニューアル、連載作品を動画で楽しめる「#漫画動画」始動〈マイナビニュース(2020年11月3日)〉

週刊少年マガジン(講談社)の公式YouTubeチャンネルがリニューアル。本日11月2日より「マガジンチャンネル」がスタートした。

[連載]御書印帖とめぐる日本の本屋:vol.12 農文協・農業書センター(東京都千代田区)〈ほんのひきだし(2020年11月3日)〉

お参りの"証"として、訪れた神社・寺の名前、ご本尊の名前、お参りした日付などを墨で書き入れていただく「御朱印帳」。これをもじった、人と書店を結ぶ「御書印帖」というものがあるのをご存じでしょうか? 御書印帖には、訪れた日付、書店員が選んだ本のタイトルや一節が記入され、最後に、書店ごとのオリジナル印が捺されます。 この連載「御書印帖とめぐる日本の本屋」では、旅行記のように、津々浦々

今、沖縄の古書店がアツい! 店主の約半数が県外からの移住者 売れ筋は“ローカル本”その理由は?〈沖縄タイムス+プラス(2020年11月3日)〉

紙の本を買うと電子書籍がもらえる! ニコニコカドカワ祭り開催中〈BOOKウォッチ(2020年11月3日)〉

紙と電子のハイブリッド体験ができる「ニコニコカドカワ祭り2020」が始まっている。書店で紙の本を購入...

【ギフコ】大切な人にメッセージを書いて漫画を贈るギフトコミックスフェア開催!〈講談社コミックプラス(2020年11月3日)〉

大切な人に漫画を贈るギフトコミック「ギフコ」フェアを全国書店で開催! フェア実施店舗にて対象作品に貼ってある「ギフコ」ステッカーに、あなたからのメッセージを書いて漫画を贈ってください。

野間文芸賞に小川洋子さん 出版文化賞に鬼滅作者ら〈共同通信(2020年11月2日)〉

第20期文化審議会著作権分科会法制度小委員会「図書館関係の権利制限規定の在り方に関するワーキングチーム」(第5回)の開催について〈文化庁(2020年11月2日)〉

第20期文化審議会著作権分科会法制度小委員会「図書館関係の権利制限規定の在り方に関するワーキングチーム」(第5回)を下記のとおり開催いたしますので,お知らせします。

海外ニュース

「速報をやらないメディア」コレスポンデントは米大統領選報道の興奮に「落ち着け」と「冷や水」を浴びせる(奥村信幸)〈Yahoo!ニュース個人(2020年11月3日)〉

「投票日1日でアメリカの繁栄が約束もされないし暗黒時代が突然訪れるわけでもない。国民の日々の選択の積み重ねにかかっている」と過熱するテレビの選挙報道から距離を置こうという同メディアの主張を紹介します。

CNETの身売りはメディアブランドより成果型広告の時代を象徴か〈Media Innovation(2020年11月3日)〉

Apple、11月スペシャルイベント開催を発表、Apple Silicon搭載Mac発表か〈マイナビニュース(2020年11月3日)〉

イベント情報

第22回図書館総合展_ONLINE〈図書館総合展運営委員会(オンライン)/11月〉

図書館総合展2020は全コンテンツをONLINEでお送りします

同人誌即売会としょけっと2020〈としょけっと実行委員会(オンライン)/11月〉

角川歴彦「図書館の新しい姿 武蔵野に根付く三館融合施設」〈図書館総合展:KADOKAWA(オンライン)/11月4日〉

大学図書館の検索インターフェースを考える座談会〈図書館総合展:カーリル(オンライン)/11月4日〉

withコロナの読書を支える -電子図書館LibrariE- | 〈図書館総合展:紀伊國屋書店(オンライン)11月4日〉

小林順×谷口愛×花田朋子:文芸編集者が語りつくす!「今年の推し本」 #読書の秋2020〈note(オンライン)11月4日〉

※アーカイブ動画はこちら。 参加者の感想 開催背景 読書の秋ですが、みなさんはどんな本を読んでいますか? 本のプロである書籍編集者はどんな本を読んでいるのでしょうか? noteでは、文芸編集者をお招きし、「今年の推し本」について語りまくる会を開催します! ゲストは、小林順さん(KADOKAWA、担当書に森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』など)、谷口愛さん(集英社、担当書に安壇美緒『金木犀とメ...

インターネットメディアの課題と未来を語る、 初の総合カンファレンス「Internet Media Days 2020」〈JIMA インターネットメディア協会(オンライン)11月5日~7日〉

公共図書館における電子図書館KinoDenの可能性〈図書館総合展:紀伊國屋書店(オンライン)11月5日〉

フォーラム「ジャパンサーチ正式版公開~書籍等分野の連携及び利活用拡大に向けて」〈図書館総合展:国立国会図書館(オンライン)/11月5日〉

Google:教育ICT系サービスのご紹介〈JEPA|日本電子出版協会(オンライン)/11月5日〉

2020年度図書館総合展フォーラム「正式公開となったジャパンサーチを使ってみる」〈デジタルアーカイブ学会(オンライン)/11月6日〉

デジタルアーカイブ学会SIG 「ジャパンサーチ研究会」では、2020 年度図書館総合展 (2020/11/4~6) で次のフォーラムを開催します。 名称:「正式公開となったジャパンサーチを使ってみる」 主催:デジタルアー … 続きを読む

大学生の学び・読書支援-電子図書館KinoDen/LibrariE〈図書館総合展:紀伊國屋書店(オンライン)/11月6日〉

2020年に学んだ教訓。図書館は2021年に向けて準備ができているか。〈図書館総合展:紀伊國屋書店(オンライン)/11月6日〉

HON.jpブロードキャスティング #15 / ゲスト:萬田大作(漫画家コミュニティー・コミチ代表)〈HON.jp(オンライン)/11月8日〉

※21時から

HON.jpブロードキャスティングは、本(HON)のつくり手をエンパワーする映像番組です。伝統的な取次&書店流通の商業出版からインターネットを活用したデジタルパブリッシングまで、広... powered by Peatix : More than a ticket.

福井盛太×山下優:本屋の未来〜リアルとオンラインの交差点のつくりかた #読書の秋2020〈note(オンライン)/11月11日〉

▼配信はこちらからご覧いただけます。 感想まとめ 開催背景 意外な本との出会いや、まったく知らなかった著者との出会いをもたらしてくれる本屋。オンライン書店や電子書籍でいつでも本を買えるようになったいまでも、本屋が好きな人は多いですよね。 しかし今年はコロナの外出自粛のために、本屋に限らずリアルの店舗は苦しい思いを強いられてきました。そのようななかで試行錯誤を繰り返しながら、あた...

クリップスタジオ×モリサワ iPad ツール初コラボイベント 〜安倍𠮷俊のクリエイティブワーク大公開!人気イラストレーターが考えるフォントのイメージ〜〈セルシス・モリサワ(オンライン)/11月13日〉

「文字を通じて、社会に貢献する。」株式会社モリサワのイベント・セミナー情報をご紹介します。

今野良介×中川ヒロミ×林拓馬:ビジネス書編集者が語りつくす!「今年の推し本」 #読書の秋2020〈note(オンライン)/11月18日〉

※アーカイブ動画はこちら ▽参加者の感想 みなさんの感想・実況をまとめました!⚡️ 昨夜開催した「ビジネス書編集者が語りつくす!今年の推し本」の様子をツイートでふりかえり👀✨ さまざまな角度から全9冊の推し本を紹介いただきました📚#読書の秋2020 🍁https://t.co/b9lOkgn77M — noteイベント情報 (@note_eventinfo) November 19, 2020 開催背景 読書の秋ですが、みなさんはどんな本を読んでいますか? ...

大塚啓志郎×山口晶:本×デジタルの未来 公開大会議 #読書の秋2020〈note(オンライン)/11月25日〉

▼配信はこちらからご覧いただけます。 感想まとめ 「出版不況」が叫ばれて久しく、出版市場規模は年々縮小しています。今年はおうち時間が増えたことの影響もあり、書店での売り上げは前年と比べると伸びているそうですが、楽観的な状況でないことはたしかです。 そんななかで、noteを活用したあたらしいプロモーションやコミュニティづくりなどにチャレンジしていた出版社があります。noteでは、ライツ社の...

広告

著者について

About HON.jp News Blog編集部 1337 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / / / / /