「BitTorrent利用者逮捕」「新型iPad Air/iPad mini/Kindle」など、出版業界気になるニュースまとめ(2019年3月18日~25日)

出版業界気になるニュースまとめ
noteで書く

《この記事は約 5 分で読めます》

 2019年3月18日~25日は「BitTorrent利用者逮捕」「新型iPad Air/iPad mini/Kindle」などが話題に。編集長 鷹野が気になった出版業界のニュースをまとめ、独自の視点でコメントしてあります。

国内

ファイル共有ソフト「BitTorrent」によるマンガの著作権侵害を摘発 ~ トレントトラッカーサイト「Nyaa.si」を利用し多数の海賊版データを所持、アップロード〈HON.jp News Blog(2019年3月18日)〉

https://hon.jp/news/1.0/0/21845
 BitTorrentで著作権侵害の逮捕事例は、2010年7月が国内初(↓)です。
https://gigazine.net/news/20100720_bit_torrent_user_arrest/
 日本で利用者が多く逮捕者もどんどん出ているWinnyやShareなどに比べると、確かに事例としては珍しい。BitTorrentはダウンロードと同時にアップロードも行うので、現行法でも公衆送信権侵害となり得ます。なお、トレントトラッカーサイトの名前は、集英社のプレスリリースに載っています。これは、あえて名前を出したのだろうと判断、記事でも公表することにしました。

新「iPad Air」と新「iPad mini」は何が変わった? iPad/iPad Proと比較する〈ITmedia Mobile(2019年3月18日)〉

https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/1903/18/news142.html
 3月25日のイベントでなにやら発表があるとは聞いていたのですが、その手前でいきなり新ハードを発表するとは。ひさびさのAirとminiです。Apple Pencil対応はいいけど、第1世代……iPadに差して充電はたいそう辛いので、Lightningメスの変換コネクタかケーブルを別途購入しておくことをお勧めします。

好きな本を誰かにギフトとして贈ることが可能な電子書店〈HON.jp News Blog(2019年3月19日)〉

https://hon.jp/news/1.0/0/14756
 新たに「Reader Store」がギフト対応したので、一覧記事を更新しておきました。もっと広がるといいなあ。

Amazon.co.jp、フロントライトを初搭載した「新Kindle」を本日発売〈PC Watch(2019年3月20日)〉

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1175844.html
 とうとうエントリーモデルにもフロントライトが搭載されました。広告付きで8980円。2012年11月発売の初代Paperwhiteが7980円なので、それでもまだ若干高い……とはいえ当時は1ドル81.2円ですから、本稿執筆時点で1ドル109.9円であることを思うと相当安く抑えたな、と。

個人出版の「ネクパブPODアワード2019」受賞作品が発表 ~ 最優秀賞は亀山永子氏の切り絵絵本『よこいしょういちさん』〈HON.jp News Blog(2019年3月22日)〉

https://hon.jp/news/1.0/0/21865
 インプレスR&Dがやっている個人向け出版販売支援の「著者向けPOD出版サービス」利用者対象のアワードです。おめでとうございます。

MyISBN、登録するとペライチで書籍販売促進用ウェブページを3カ月間無料で利用できるキャンペーンを開催〈HON.jp News Blog(2019年3月22日)〉

https://hon.jp/news/1.0/0/21851
 いわゆる「ランディングページ」を作成して販売促進に活用しよう、というキャンペーン。そういう観点のサービス、意外と少ないんです。

Apple、iWorkのアップデートにより日本語の縦書きが可能に〈PC Watch(2019年3月24日)〉

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1175315.html
 やっとPagesで縦書きが使用可能に。今週からアップデートが実施されるとのことなので、ぜひ試してみたいと思います。

海外

米ヴィズ・メディアが現地のマンガ系グラフィック・ノベルの新インプリント設立〈HON.jp News Blog(2019年3月18日)〉

https://hon.jp/news/1.0/0/21833
 地産地消へ。小学館と集英社が立ち上げた現地法人が、現地アーティストによるオリジナルグラフィックノベルのインプリント設立です。日本からの輸入マンガは右綴じですが、オリジナルはアメコミ同様左綴じになるとのこと。

メルマガについて

 本稿は、HON.jpメールマガジンに掲載された内容を、1週間遅れで掲載しております。最新情報を入手したい場合は、ぜひメルマガに登録してください。無料です。

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

鷹野凌
About 鷹野凌 523 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学の非常勤講師で、デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)。アイコンは©鈴木みそ氏
タグ: / / / / / / / / / / / / / / / /

関連記事&広告