10月23日に噂されるApple社の“iPad Mini”発表、プレゼンの中心は電子書籍と電子教科書か?

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国のMac系マニアサイト「AppleInsider」によると、主要メディアで報じられているApple社(本社:米国カリフォルニア州)による現地時間10月23日の小型版iPad(俗称:iPad Mini)発表は、電子書籍・電子教科書が中心になる可能性が高いとのこと。

 ロイターやWallstreet Journal紙など、多くの主要メディアは先々週あたりからApple本社内で同日に“iPad Mini”発表会が行なわれると報じているが、その正式名称や具体的なスペックなど、まだ謎の部分が多い。現在の情報では、Amazon社・Google社・Barnes & Noble社が投入している7インチ型タブレットの対抗馬として位置づけられる模様で、AppleInsiderの情報筋によると、そのため必然的に電子書籍ビューワアプリ「iBooks」や「iBooks Author」、教育機関向けのプレゼンの中心になるとのこと。

 この噂が本当だった場合、発表直後にiBooksアプリのアップデート等も行なわれる可能性は高い。【hon.jp】

問合せ先:Apple Insiderの記事( http://appleinsider.com/articles/12/10/12/rumored-ipad-mini-event-to-focus-on-ibooks-report-says

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /