アルバム・製本最大手のナカバヤシ、自社サービスを使って電子書籍「AiR」の製本版を発売

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】アルバム・製本最大手のナカバヤシ株式会社(本社:大阪府大阪市)は6月21日、2010年に日本国内の個人出版の先駆けとなった電子書籍「AiR」の製本版を販売開始した。

 「AiR」は、2010年に業界プロたちが自主的に集まって制作された「AiR」はiPhone/iPad向け電子書籍アプリで、業界プロたちが自主的に集まり、出版社抜きで黒字化を果たしたという当時NHKテレビでも紹介されたコラボ電子書籍プロジェクト。現在はKindle版なども販売中だが、ナカバヤシではオンラインでの個人向けPDF入稿・製本サービス「中林製本所」で同作品を紙書籍化。

 価格は2,940円。「AiR(エア)」編集人の堀田純司氏は「ただ紙にしただけではない、丁寧で書物への思いやりのある仕上がりでした」とコメントを寄せている。【hon.jp】

問合せ先:中林製本所の「AiR」販売ページ( http://nakabayashi.jp/products/detail.php?product_id=32

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。