HON.jp News Blog

ヘッジファンドがバーンズ&ノーブル買収間近

《この記事は約 2 分で読めます》

 米最大手書籍チェーン店のバーンズ&ノーブル(Barnes & Noble、以下B&N)は以前から買収先を探していたが、ヘッジファンドのエリオット・マネージメントとの買収話が最終段階に入っているとウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

 複数の買い手候補との間でオークションになり、1株6.5ドルになるだろうと関係者が明かしたという。このニュースを受けて、低迷していたB&Nの株価は30%高の5.96ドルの終値をつけた。

 エリオット・マネージメントは1977年創業、ニューヨークに本社を置き、ポール・シンガーCEOの元、340億ドルの経営資産を持ついわゆるハゲタカファンド。昨年4月にはイギリスの書籍チェーン、ウォーターストーンズの過半数株主となっている。ポートフォリオは多岐にわたり、2014年より日本の三光汽船の経営再建にも関わっている。B&Nは全米に600店舗を抱える書店チェーン。

参考リンク

ウォール・ストリート・ジャーナルの記事 

Barnes & Noble is nearing a deal to be bought by hedge fund Elliott Management, as the nation’s largest bookstore chain seeks a new owner following years of decline.
Barnes & Noble Nearing Deal to Be Acquired by Elliott Management - WSJ
Exit mobile version