「DAYS NEO」に講談社全マンガ媒体編集部員が参加 ~ 21誌250人以上の編集者と出逢えるマッチング型マンガ投稿サイトに

DAYS NEO
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社講談社のマッチング型マンガ投稿サイト「DAYS NEO」は3月25日、「なかよし」「少年マガジンエッジ」「Palcy(パルシィ)」編集部の加入を発表した。これで講談社の全マンガ媒体15誌の編集部員が参加し、一迅社6誌ととあわせ、21誌250人以上のマンガ編集者とのマッチングが可能なサービスとなった。

 DAYS NEO は2018年4月にサービスを開始し、まもなくサイトオープンから1周年を迎える。投稿者が、編集者からの担当希望オファーに対し、担当編集者を逆指名できる点が大きな特徴。投稿数は約6700作品、マッチング数は270組、連載デビューは20人を超えている。

 DAYS NEO は講談社の運営だが、出版社の壁を越えた出会いの場を目指し、引き続き他社のマンガ編集部にも参加を呼びかけている。DAYS NEO の運営思想については、インタビュー記事“講談社のマンガ投稿サイト「DAYS NEO」の“婚活サービス”的思想 ~ 「編集者が必要」という作家のファーストチョイスになりたい(2018年11月19日)”をご覧いただきたい。

参考リンク

DAYS NEO

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

鷹野凌
About 鷹野凌 540 Articles
HON.jp News Blog 編集長 / NPO法人HON.jp 理事長 / 明星大学と二松學舍大学の非常勤講師でデジタル編集論と表象メディア演習を担当 / 日本出版学会員 / デジタルアーカイブ学会員 / 主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)/ プロフィール画像は©鈴木みそ氏
タグ: / /

関連記事