芳文社初の公式マンガアプリ「COMIC FUZ」2019年春創刊に向け事前登録受付中 ~ システム運用・プロモーションはACCESSが一括提供

COMIC FUZ

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

 芳文社は2月14日より、初の公式マンガアプリ「COMIC FUZ(コミックファズ)」の事前登録受付を開始した。正式サービス開始予定は今春。ベースシステムには株式会社ACCESSの電子書籍統合ソリューション「PUBLUS」が採用されており、システム運用やプロモーションもACCESSが一括提供する。

 COMIC FUZでは、TVアニメ化で人気の『ゆるキャン△』が、「まんがタイムきららフォワード」から完全移籍して連載開始。また『魔法少女まどか☆マギカ』完全描き下ろしコミック版や、『けいおん!』『信長のシェフ』『ひだまりスケッチ』などの人気作品もラインアップされている。スマートフォン/タブレットだけでなく、PCでの閲覧も可能となっている。

 アプリでは、30分に1回「Blackメダル」が支給され、マンガが無料で読める。メダルはマンガを読むだけではなく、漫画家の応援でエールを送ることにも使える。月額会員で読み放題になるプランも用意される予定だ。

 事前登録サイトで登録すると、公式アプリのサービス開始時にボーナスメダルがもらえる。ボーナスメダルは、総会員登録数に応じて増える仕組み。3月初旬には登録数3万件突破で全員が200枚のメダルをゲット。最大で登録5万件達成時にはボーナスメダルが1000枚支給される。

参考リンク

芳文社「COMIC FUZ」
https://cp.comic-fuz.com/
ACCESSのプレスリリース
https://www.access-company.com/news_event/archives/2019/0214/

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。

スポンサードリンク

About 波野發作 6 Articles
1971年東京生まれ。信州出身。編集プロダクション、印刷会社などを経てSideBooksの立ち上げに関与。現在はフリー編集&ライターを生業に、趣味で小説を書いている。

関連記事

小中高等学校向けの定額電子書籍配信サービス「School e-Library」が来春より正式サービス開始...  eライブラリー有限責任事業組合は10月18日、小中高等学校向けの定額制電子書籍配信サービス「School e-Library(スクール イー ライブラリー)」を2019年4月から提供開始することを発表した。ラインアップは常時1000冊が配信され、3~6カ月で少しずつ入れ替わる。利用料は年間2万88...