「eBookJapan」と「Yahoo!ブックストア」がサービス終了、ヤフー・イーブック共同運営「ebookjapan」へ一本化

イーブックイニシアティブジャパン
イーブックイニシアティブジャパンのIR情報
noteで書く

《この記事は約 4 分で読めます》

 2月21日、老舗電子書店「eBookJapan」(BとJが大文字)が今春以降でのサービス終了を発表、既存ユーザーは、ヤフー株式会社と株式会社イーブックイニシアティブジャパンが共同運営する「ebookjapan」(すべて小文字)へ、2月28日より移行が開始される。また、ヤフーの電子書店「Yahoo!ブックストア」は、3月28日でのサービス終了を発表。これで、ヤフーグループ内に3つ存在していた電子書店サービスが、今春からは一本化されることになる。

 イーブックイニシアティブジャパンは、2000年5月に設立された電子出版業界では老舗のベンチャー企業。2011年10月に東証マザーズ上場、2013年10月に東証1部へ市場変更。2016年9月よりヤフーグループの一員になっている。本稿執筆時点でヤフーの持ち株比率は43.85%であるが、取締役構成から子会社として扱われる。

 Yahoo!ブックストアは、PC専用だった「Yahoo!コミック」を、2011年11月に総合型書店へリニューアルする形でスタートした電子書店。2017年3月から、イーブックイニシアティブジャパンがYahoo!ブックストアの運営業務を受託していた。

 統合先の ebookjapan は、2018年7月に新サービスとして開始。ebookjapan アプリの利用には、Yahoo! Japan IDでのログインが必要となる。2018年10月からは、eBookJapan(BとJが大文字)で購入した本も、Yahoo! Japan IDを連携すれば閲覧可能になっている(記事)。

 また、Yahoo!ブックストアで購入した本も、2018年12月からは ebookjapan で閲覧可能になっている(記事)。それぞれ統合予定であることは、本棚連携機能が始まった時点ですでに発表されており、ユーザーの移行準備は進められてきた。今回は、そのスケジュールが明確化したことになる。

Yahoo!ブックストア
Yahoo!ブックストア終了のお知らせ

 ただし、本稿執筆時点では、既存サイトにある「新刊オート便」や「欲しい本に追加」といった機能が、統合先の ebookjapan にはまだ実装されていない。2018年10月時点で当メディアがインタビューした際に「既存ユーザーに『新サイトのほうがいいね』と支持してもらえるまで既存サイトは潰せない」と社長は語っていたが、その約束が果たされるのかどうかが注目される。[3月4日追記:「お引越し」開始の続報

 なお、現代表取締役社長の小出斉氏は4月1日付で社長を退任、後任には現取締役副社長の高橋将峰氏が内定、という人事異動も発表されている。高橋氏は、ヤフーのコマースカンパニー事業推進室 デジタルコンテンツ事業本部 本部長、株式会社ネオアルド 取締役、株式会社アニメイトブックストア 取締役なども兼務している。

参考リンク

Yahoo!ブックストア終了のお知らせ
https://ebookjapan.yahoo.co.jp/info/ybs/reborn.html
eBookJapan終了のプレスリリース
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/36580/d386fa7e/881f/43e0/a00d/9d46db50300b/140120190221480363.pdf
イーブック社長交代のプレスリリース
http://contents.xj-storage.jp/xcontents/36580/1f8a7c2b/d55a/4e72/8b5c/53543fb0fdc5/140120190225481732.pdf

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About 鷹野凌 249 Articles
HON.jp News Blog 編集長。NPO法人HON.jp 理事長。明星大学/二松學舍大学/実践女子短期大学の講師で、デジタル編集論/表象メディア演習/デジタル出版論/デジタル出版演習を担当。出版学会員/デジタルアーカイブ学会員。主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)
タグ: / / /

関連記事