オリジナル作品展示即売会「COMITIA127」企業ブースのフォトレポート

COMITIA127

《この記事は約 3 分で読めます》

 コミティア実行委員会は東京ビッグサイトで2月17日、オリジナル作品の展示即売会「COMITIA127」を開催した。上図のような出版社などによる出張マンガ編集部が111誌(媒体)持ち込みを受け付けていたほか、企業ブースの出展も27カ所、クリエイター向けのさまざまなサービスが紹介されていた。本稿ではデジタルでのサービスを中心にフォトレポートする。

BOOK☆WALKER 同人誌・個人出版サービス
BOOK☆WALKER 同人誌・個人出版サービス
電子書店「BOOK☆WALKER」では、同人誌・個人出版サービスを提供(リンク)。現在、新規で販売開始した人の中からワコムの液晶タブレットやiPad Proが抽選で10名に当たるキャンペーンを開催している(記事)。

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシング
Amazon Kindleダイレクト・パブリッシング
Amazon.co.jpの「Kindleストア」では、誰でも電子出版できる「Kindleダイレクト・パブリッシング」を提供(リンク)。無料マンガをセルフ出版できる「Kindleインディーズマンガ」では、人気度を基準に年間5000万円(2019年)を分配する基金が設立されている(記事)。

FANZA同人
FANZA同人
FANZA同人(旧DMM.R18)では、同人作品のダウンロード販売サービスを提供している(リンク)。ブースではTENGA型のチョコレートが無料配布されていた。

ジャンプPAINT
ジャンプPAINT / ジャンプルーキー!
マンガ制作アプリ「ジャンプPAINT」とマンガ投稿サービス「ジャンプルーキー!」のブースでは、ジャンプ編集者によるトークイベントが開催されていた。

 このほか、写真を取り損ねてしまったが、セルシス「CLIP STUDIO PAINT」とワコム液晶タブレットの体験コーナーや、電子書籍配信代行事業を行っているナンバーナイン(インタビュー記事)のブースなどがあった。

参考リンク

コミティア公式サイト
https://www.comitia.co.jp/

HON.jpではこのような誰でも無料で閲覧できる記事を、運用型広告なしで、著者にはきちんと対価を払うという事業活動を、みなさまのご支援により非営利で行っています。賛助会員のご案内はこちら。

広告

著者について

About 鷹野凌 577 Articles
HON.jp News Blog 編集長 / NPO法人HON.jp 理事長 / 明星大学でデジタル編集論・二松學舍大学でエディティング・リテラシー演習担当の非常勤講師 / 日本出版学会員 / デジタルアーカイブ学会員 / 主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)/ プロフィール画像は©鈴木みそ氏
タグ: / / / / / / / / /

関連記事