MIT Media Lab系の公共機関向けIoT機器開発ベンチャーSoofa、カラー電子ペーパー採用のデジタルサイネージ「Soofa Sign」をボストン市役所前に設置

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、MIT Media Lab(本部:米国マサチューセッツ州)系の公共機関向けIoT機器開発ベンチャーSoofa(本社:同)が、地元ボストン市役所の前にカラー電子ペーパー採用のデジタルサイネージ「Soofa Sign」を設置したとのこと。

 Soofa社は、公園ベンチや掲示板など公共物のスマート化を提案するベンチャーで、今回はデジタルサイネージ製品を追加。パーツ自体は電子ペーパー機器・開発キット販売ベンチャーのVisionect社(本社:スロベニア・リュブリャナ市)のものを使い、ソーラーパネル+カラー電子ペーパーで、市役所や交通機関等からの情報掲示をスタートしている。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2016/11/09/soofa-launches-solar-powered-e-ink-signs/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事