インプレスR&D、村瀬拓男弁護士「電子出版時代の著作権入門」を電子書籍・紙書籍で発売へ

【編集部記事】インプレスグループの株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区)は2月24日、「電子出版時代の著作権入門〜出版契約に必要な実務知識のエッセンス(JEPA Books)」(村瀬拓男/編者:日本電子出版協会著作権委員会)を発売することを発表、主要電子書籍ストアで予約受付を開始した。

 著者の村瀬拓男氏は、日本電子出版協会(JEPA)で電子書籍関係者向けに過去に多く著作権セミナーに登壇しており、本書はTPPなど最新テーマに合わせて、電子出版を含め、とくに出版契約に大きく関係する著作権の要点をコンパクトにわかりやすく解説する。

 電子書籍版の価格は600円(税別)、紙書籍版1,000円(税別)。【hon.jp】

問合せ先:Amazonでの販売ページ( http://www.amazon.co.jp/gp/product/B01BWJOKVM/