Scribd社で月額定額制ビジネスモデル修正続く、今度はオーディオブックの再生を月1回に制限

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、月額定額制の電子書籍サービスを運営するScribd社(本社:米国カリフォルニア州)が、来月からオーディオブックの再生を月1回に制限することを発表したとのこと。

 Scribd社のビジネスモデルは、月額定額料金(8.99ドル)をフル消費しない読者層を源泉としているが、今年に入り、読書が熱中しやすいアダルト小説で出版社への支払いが急増し逆ザヤとなり、大量の作品を非表示にしたばかり。オーディオブック作品についても逆ザヤとなっていた模様で、ビジネスモデルの修正は今後も続きそうだ。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2015/08/21/scribds-dials-back-its-audiobook-service/