Scribd社で月額定額制ビジネスモデル修正続く、読める電子書籍を月3冊に制限

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Teleread.com」によると、月額定額制の電子書籍サービスを運営するScribd社(本社:米国カリフォルニア州)が、来月から読める電子書籍を月3冊に制限することを発表したとのこと。

 Scribd社は、Amazonと異なり、1冊単位での出版社ライセンス支払いを選択してしまったため、ビジネスモデルの大幅修正に追われている。昨年早々、読書が熱中しやすいアダルト小説で出版社への支払いが急増し逆ザヤとなり、大量の作品を非表示にし、読み放題対象作品を制限。昨年8月にはオーディオブック作品についても逆ザヤとなっていた模様で再生を月1回に制限。今回で3度目のビジネスモデル修正となる。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://www.teleread.com/amazon/scribd-will-change-subscription-service-unlimited-semi-unlimited/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連記事