コミック小学館ブックス、明日公開予定の映画「海街diary」の原作など、吉田秋生作品を1話無料に

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社小学館(本社:東京都千代田区)は6月12日、株式会社エイト・ソーシャルウェア(本社:東京都渋谷区)と共同運営する電子コミック配信ストア「コミック小学館ブックス」において、吉田秋生氏のコミック作品の1話無料公開キャンペーンを開始した。

 このキャンペーンは、明日から公開予定の映画「海街diary」に合わせたもの。映画の原作コミックである「海街diary」に加え、「BANANA FISH」「YASHA 夜叉」「イヴの眠り」第1話なども無料閲覧できるようになっている。

 「海街diary」は2006年から「月刊flowers」で連載開始され、2007年に文化庁メディア芸術祭マンガ部門最優秀賞、2013年にマンガ大賞を受賞している。【hon.jp】

問合せ先:コミック小学館ブックスの特集ページ( http://csbs.shogakukan.co.jp/cp/lp/?id=umimachidiary1506

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: