コミック小学館ブックス、コミック「テンプリズム」3巻を発売、1〜2巻ほか曽田正人作品を無料に

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社小学館(本社:東京都千代田区)は2月27日、株式会社エイト・ソーシャルウェア(本社:東京都渋谷区)と共同運営する電子コミック配信ストア「コミック小学館ブックス」において、ビッグコミックスピリッツから完全デジタル連載に移籍したコミック「テンプリズム」(曽田正人)の第3巻をリリースした。

 同作品は、「め組の大吾」「昴」の著者としても有名な曽田正人氏の最新連載。CGや音楽など他メディアとのコラボを積極的に行われている作品としても有名で、今回次なるチャレンジとして、完全デジタル連載へ移行することになった。

 「コミック小学館ブックス」ではこれを記念して、3月13日までの期間限定で、第1〜2巻およびその他曽田作品の各1巻を一挙に無料公開した。【hon.jp】

問合せ先:コミック小学館ブックス「テンプリズム」ページ( http://csbs.shogakukan.co.jp/serial/?id=tenth-prism

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: