電子書籍投稿サイト、違法コンテンツ監視代行会社の警告ボットに激怒→逆に罰金を要求

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】P2P業界ニュースサイト「TorrentFreak」によると、電子書籍投稿サイト「The Ultimate Ebook Library」が、違法コンテンツ監視代行会社MUSO(本社:英国ロンドン市)のコンテンツ削除警告ボットに怒り、逆に罰金を要求しているとのこと。

 The Ultimate Ebook Libraryは、Creative Commonsライセンス下の電子書籍に特化した無料投稿・配信サイト。同サイトではたまに違法コンテンツが投稿され、専用フォームを介して警告があると逐次削除していたが、MUSO社はボットを使ってそのCAPTCHA画面をバイパスし、著作権法上問題ない作品についても警告を乱発送信してくるとのこと。

 これに怒ったThe Ultimate Ebook Library管理人は、150ドルの罰金を払うかIPアドレスをブロックされるか選ぶよう、MUSO社に対し声明文を公開したとのこと。【hon.jp】

問合せ先:TorrentFreakの記事( https://torrentfreak.com/ebook-library-punishes-anti-piracy-outfit-for-wrongful-dmca-notices-150311/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /