オランダ大手電子書籍プラットフォームeBoekhuis、電子透かし監視業務を違法コピー監視団体BREINに委託

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】P2P業界ニュースサイト「TorrentFreak」によると、オランダ・ベルギーの総合物流大手CB(本社:オランダ・ヘルダーラント州)の電子教科書配信プラットフォーム「eBoekhuis」が、電子透かし監視業務をP2P違法コピー監視団体BREIN(本部:同・北ホラント州)に委託した模様。

 eBoekhuisはオランダの電子書籍プラットフォーム最大手で、従来から電子書籍透かしを追加する業務を行なっていた。今回、その監視業務をBREINに委託することで、BitTorrentなど主要P2Pネットワークでの違法コピー監視が大幅に強化されることになる。 

 なお、これに伴い、eBoekuisとBREINは2年間限定で、電子書籍購入者データベースを共有する模様。【hon.jp】

問合せ先:TorrentFreakの記事( http://torrentfreak.com/down-torrent-pirates-130813/ )

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。