英文スペル「e-book」「ebook」はOK、「eBook」はダメ

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国のQ&Aサイト「QuickAndDirtyTips」で、「e-book」という英文表記は正しいのかという質問に対し、英文法担当ライターが面白い返答をしている。

 担当ライターによると、「e-book」などネットサービスに対してハイフン付けるのは古く感じられるかもしれないが、「The Chicago Manual of Style」など主要な書式ガイドブックによると、まだ認められているとのこと。結果、「e-book」「ebook」は場の応じて選べばよいという。

 一方、「eBook」など途中1つを大文字にする(通称:キャメルケース表記)は、「iPad」など固有名詞に使えても、一般名詞として使ってはいけないとのこと。【hon.jp】

問合せ先:QuickAndDirtyTipsの記事( http://www.quickanddirtytips.com/education/grammar/does-e-book-have-hyphen

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。