No Picture
海外ニュース

英ブッカー賞が新しいスポンサー探し

 イギリスで最も栄えある文学賞とされる「マン・ブッカー賞」だが、これまで18年間、賞金などを提供してきたヘッジファンドのマン・グループが今年限りでスポンサーから撤退すると発表し、ブッカー賞側は新しいスポンサー探しに奔走している、とイギリスの複数のメディアが伝えた。

NetGalley
新刊情報

『ドライブイン探訪』橋本倫史/筑摩書房/1月28日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 ロードサイドの風景から、戦後のあゆみが見えてくる。激動の時代に、ドライバー客を迎え続けた店主たちの半生。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『PIXAR〈ピクサー〉 世界一のアニメーション企業の今まで語られなかったお金の話』ローレンス・レビー/文響社/2月22日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 小さなクリエイティブ集団を ディズニーに並ぶ一大アニメーションスタジオに育てあげたファイナンス戦略!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『皇室女子 “鏡”としてのロイヤル・ファミリー』香山リカ(著)/秀和システム/1月28日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 男女雇用機会均等法施行以後、日本の多くの女性たちが当人として、また家族としてぶち当たってきたさまざまな心の問題を、“写し鏡”としての皇室女性たちのお姿を通して、精神科医の香山リカ氏が鮮やかに切り取ります。  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

NetGalley
新刊情報

『あの子はもういない』イ・ドゥオン(著)/小西直子(訳)/文藝春秋/2月6日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

 韓国映画の破壊力×韓国文学の繊細さ。 韓国エンタメ小説の急先鋒、「K(Korean)スリラー」が日本上陸!  発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

デジタルハリウッド大学大学院
終了したイベント

藤川真一×橋本大也×中西崇文×白井暁彦×杉山知之 フォーラム「デジタル近未来論 – 5G時代のテクノロジー活用とビジネスの変革 -」2月8日開催(デジタルハリウッド大学大学院)

 デジタルハリウッド大学大学院は2019年度からカリキュラムを再編するのに伴い、2月8日に記念フォーラムを開催する。登壇者は藤川真一氏、橋本大也氏、中西崇文氏、白井暁彦氏。モデレーターは杉山知之氏(デジタルハリウッド大学大学院 学長)。

広告

アル
国内ニュース

ユーザーがマンガの情報を投稿できるウェブサービス「アル」が正式リリース

 アル株式会社(代表取締役 古川健介)は1月22日、マンガ情報ウェブサービス「アル」を正式リリースした。ウェブ版では、数万件のマンガデータベースを元に、作品のファンが見どころを投稿したり、おすすめ作品を投稿したりできる。iOS版では、自分の購入履歴を元に、新刊通知を自動で行うサービスを提供している。

Wacom Cintiq 16
国内ニュース

ワコム、エントリーモデルの液晶ペンタブ「Wacom Cintiq 16」を発売 ~ 3月31日まで下取りキャッシュバックキャンペーン実施中

 株式会社ワコムは1月11日、エントリーモデルの液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq 16」を発売した。また3月31日まで、ワコムストア本店にてペンタブのメーカー・機種を問わない「下取りキャッシュバックキャンペーン」を実施している。

共立女子大学・短期大学図書館
国内ニュース

共立女子大学・短期大学図書館、「dマガジン for Biz」を大学図書館で初めて導入

 共立女子大学・短期大学図書館は1月15日、電子雑誌の読み放題サービス「dマガジン for Biz」を大学図書館で初めて導入したことを発表した。同図書館は、2014年11月に機関向け電子書籍提供サービス「Maruzen eBook Library」、2018年11月に電子図書館「LibrariE(ライブラリエ)」を導入しており、電子書籍のサービスを拡充している。

NetGalley
新刊情報

発売前の本の“ゲラ”が読める「NetGalley」から新着作品の紹介(2019年1月21日号) #NetGalleyJP

 発売前の本の“ゲラ”を読んでレビューが投稿できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品を紹介いたします。情報提供は株式会社出版デジタル機構です。書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

No Picture
海外ニュース

米インディー書店は2018年も好調

 毎年全米のインディペンデント書店が集い、情報交換をする Winter Institute の会員に対し、全米書店協会(American Booksellers Association、以下ABA)のオレン・テイチャー(Oren Teicher)CEOから昨年の状況についての報告があったと業界紙パブリッシャーズ・ウィークリーが伝えている。

No Picture
海外ニュース

イギリスの出版業界の人種・地方出身者のダイバーシティーはまだまだというアンケート結果

 イギリスの出版社は人種雑多なロンドンに集中しているのにもかかわらず、出版社に勤めるBAME(Black, Asian and Minority Ethnicの略)の割合は11%で、ロンドン市の40%には及ばない状態であると英ガーディアン紙が伝えている。  42団体6432人に対するアンケートを集計したところ、「だいぶ改善されてきた」とはいうものの、人種のダイバーシティーや、ロンドンでの一極集中で […]