米Bowker、2015年度の米国内で個人作家へのISBN番号の付番数が+21.24%上昇したことを発表

【編集部記事】米国のISBNエージェンシー会社RR Bowker(本社:米国ニュージャージー州)が、2015年度に米国内における個人作家へのISBN番号の付番数が前年比で+21.24%上昇したことを明らかにした。

 これは同社のレポート「Self-Publishing in United States, 2010-2015」で明らかにされたもので、5年前からだと+375%増になる。個人作家の多くはSmashwords社やAmazon傘下のCreativeSpace社などPOD系サービスを経由した申請。

 ただ、Amazonなどは電子書籍の出版のみであればISBNは一切不要なので、実際にはこの数倍以上の個人作品がインターネット上で流通しているものと推測できる。【hon.jp】

問合せ先:米Bowker社のレポートPDF( http://media.bowker.com/documents/bowker-selfpublishing-report2015.pdf

【PR】配信中の無料作品【テスト中】