CEO解任騒ぎの米大手書店チェーンBarnes & Noble社、2017年度第1四半期の業績発表、売上高が前年同期比でマイナス6.6%

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、米書店チェーン最大手Barnes & Noble社(本社:米国ニューヨーク州)は現地時間9月8日、2017年度第1四半期(2016年5月〜7月)の業績を発表した。

 それによると、紙書籍部門の売上は前年同期比で-6.1%減の9.14億ドル(約933億円)、電子書籍部門は-24.5%減の0.41億ドル(約41億円)と引き続き縮小ペース。同社は先月、昨年7月に着任したばかりのCEOのRon Boire氏の解任を発表し、直近5年間でCEOが5人交代する異例の事態となっている。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2016/09/08/barnes-noble-reports-nook-retail-revenues-first-quarter/