米書店チェーン最大手Barnes & Noble社、電子書籍ストア「Nook」のインフラをインド企業にアウトソース

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、書店チェーン最大手Barnes & Noble社(本社:米国ニューヨーク州)が、自社の電子書籍ストア「Nook」のインフラ業務を、インドのITアウトソース専門会社Bahwan CyberTek社(本社:インド・タミル・ナードゥ州)に委託することを発表したとのこと。

 Barnes & Noble社の電子書籍部門は2013年末の自社タブレット開発投資が裏目に出てその後リストラを続けており、ハードウェア部門はすでにアウトソース化されていた。今回、Bahwan CyberTek社に委託されるのは、現在も自社運営している電子書籍ストア部門で、ここ数ヶ月、コストカットによるサービス低下で、苦情がユーザーの間で増えていた。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2016/04/07/bn-outsources-nook-functions-to-indian-tech-company/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連コンテンツ