米RR Bowker社、英国人の電子書籍購入に関する調査「半年以内に、約1/3の成人がなんらかの作品を購入予定」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米ProQuest傘下の書誌データベース大手RR Bowker社(本社:米国ニュージャージー州)の英国法人は現地時間5月14日、英国人の電子書籍購入実態に関するモニター調査結果を発表した。

 これは、同社が今月発売した「Understanding the Digital Consumer」レポート最新版のもので、16歳以上の英国人3,000名を対象にオンラインアンケートを実施。それによると、成人の31%が半年以内になんらかの電子書籍作品を購入する計画があることを明らかにしており、男性は有償作品、女性は無料作品に対する選好が強いことが明らかになったとのこと。

 すでに保有する電子書籍ハードウェア別ではAmazon Kindleシリーズが40%シェアを獲得しており、10歳以下の子供はパソコンを使い、11歳以上になると電子書籍端末を好むようになる傾向も明らかになっている。【hon.jp】

問合せ先:Bowker英国法人のプレスリリース( http://www.bowker.co.uk/en-UK/aboutus/press_room/2012/pr_05142012.shtml

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /