米IDPF、統一電子書籍フォーマットの確立に向け会員企業が急増中

《この記事は約 1 分で読めます》

 米国の電子書籍標準化団体の1つであるIDPF(本部:米国ニューヨーク州ニューヨーク市、旧称:Open eBook Forum)に新規参加する企業や団体が、ここにきて急増している。

 今年5〜7月の3ヶ月間だけでも11社+2団体がIDPFに会員登録することが確定しており、その新規会員の顔ぶれも、Amazon社(ネット書店最大手)、Bowker社(米国のISBN発行会社)、Audible社(オーディオブック最大手)、Associated Press社(大手ニュース通信社)、American Booksellers Association(全米書店協会)など豪華だ。IDPFでは電子書籍の流通用ファイルフォーマット、制作用ファイルフォーマットの世界標準規格の制定準備作業を今年に入り急ピッチで進めており、今回の新規会員の急増もその影響によるものだと推測されている。

【関連サイト】
米IDPFのサイト(英文)

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /