ビジュアルワークス、携帯小説サイトの「ユアシネマ大賞」を決定、映画化へ

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

 株式会社ビジュアルワークス(本社:東京都豊島区)と株式会社モブキャスト(本社:東京都目黒区)は、共同運営する映画創作ケータイサイト「ユアシネマ」にて行っていた「ユアシネマ大賞」を決定した。大賞は「天使のいた屋上」(著者:白鳥加寿彦)。

 「ユアシネマ」は、ビジュアルワークスが運営する携帯小説コミュニティサイト「フォレストノベル」内に設置された特設サイト。映画化を前提として原作小説やシナリオを「フォレストノベル」会員から募集し、大賞作品をモブキャストが映像製作を行う。また、モブキャストが運営する携帯電話向け映像配信サイト「mobCinema」での配信や、劇場公開、DVD化等の多メディア展開を予定しており、今回はその第一弾となる。

【関連サイト】
本件に関するビジュアルワークスのプレスリリース
http://www.visualworks.co.jp/press/20070123.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告