元ノーベル平和賞候補David Matas氏ほか、中国共産党の臓器売買糾弾本を電子書籍で発売

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】北米圏向け華人ニュースCATV局「新唐人」によると、2010年のノーベル平和賞候補にもなった弁護士David Matas氏など複数の人権活動家が執筆した電子書籍「Unprecedented Evil Persecution」が中国簡体字に翻訳され、発売されたとのこと。

 本書は中国本土向けに制作されたもので、90年代に勃発した法輪功信者弾圧や臓器売買などに関する研究資料を集め、中国共産党を糾弾するもの。中国本土向けに制作されたものだが、もちろん中国国内では検閲のため販売できないため、海外の電子書籍ストアでの配信となっているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:新唐人テレビの報道( http://www.ntdtv.com/xtr/gb/2015/12/20/a1242573.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告