米Google社、Android版ChromeのソースコードをChromium Projectに追加、自作ブラウザ開発を促進

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ARM系デバイス専門ニュースサイト「Liliputing.com」によると、Google社(本社:米国カリフォルニア州)がWebブラウザ「Chrome」のAndroid版ソースコードを、オープンソース公開したとのこと。

 Chromeのオープンソース版であるChromiumを使った自作PCアプリはすでに多数存在するが、Android版関連ソースコードがまだ公開されていなかったため、Androidアプリの開発はまだまだ難易度が高かった。

 Android向け電子書籍ビューワ開発者は、チェックしてみる価値があるかもしれない。【hon.jp】

問合せ先:liliputingの記事( http://liliputing.com/2015/05/most-source-code-for-chrome-for-android-now-available-build-your-own-browser.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事