中国Oukitel、背面に電子ペーパーディスプレイを搭載した低価格スマートフォン「Oukitel U6」を発売へ

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ARM系デバイス専門ニュースサイト「Liliputing.com」によると、Oukitelブランドを展開する中国の携帯電話OEMメーカーShenzhen Yunji Intelligent Technology社(本社:中国深圳市)が、背面に電子ペーパーディスプレイを搭載した低価格スマートフォン「Oukitel U6」の生産を開始したとのこと。

 Oukitel U6は、4.7型960×540ピクセルの電子ペーパーディスプレイを背面に搭載した低価格Androidスマートフォンで、9月発売予定。現地の一部家電小売サイトでは239.99ドル(約2.9万円)前後で予約受付が開始されているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Liliputing.comの記事( http://liliputing.com/2015/08/oukitel-u6-dual-screen-smartphone-up-for-pre-order-for-270.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: