米Google、Android版電子書籍ビューワアプリ「Google Play Books」の固定レイアウト作品操作を改善

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米Androidニュースサイト「Android Police」によると、Google社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間8月18日、Android版の電子書籍ビューワアプリ「Google Play Books」をアップデートし、電子雑誌など固定レイアウト作品でのページ移動方法を改善したとのこと。

 今回公開されたのはVersion 3.6で、ページ移動に関して2つの設定オプションを追加。1つは「Tap to scroll」で、複数段組のコラム記事を拡大表示しているときに、タップのみで段落どおりに読み進めるようになる。もう1つは「Remember zoom」で、ページ移動時にも現在の拡大率をリセットしないしないようにするためのもの。この2つのオプションを組み合わせることで、固定レイアウト作品の読書が楽になるという。

 現地で公開された直後のため、日本国内の大半の機種ではまだ自動アップデートされない模様。【hon.jp】

問合せ先:Android Policeの記事( http://www.androidpolice.com/2015/08/18/play-books-v3-6-adds-tap-to-scroll-and-remember-zoom-for-fixed-layout-and-image-mode-books/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告