福岡市で難病者が電子書籍出版ベンチャーをスタート、Amazon上でいっきに20タイトルを発売

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】今年1月に設立されたばかりの電子書籍出版ベンチャーのマスズレ出版(本社:福岡県福岡市)が5月21日、作品群第一弾となる20タイトルをAmazon上でいっきに発売した。

 マスズレ出版は、「強直性脊椎炎」患者である本田耕介氏の電子書籍出版社で、ライトノベル関連書を中心に企画。就床生活が中心でありながら、海外市場向けに一部英語版も制作済み。

 本田氏は、創業のきっかけとして「日常生活に支障をきたすまでになった創業者にとって救いとなったのが、スマートフォンで軽々と扱える電子書籍でした」とコメントしている。【hon.jp】

問合せ先:マスズレ出版の作品群( http://www.amazon.co.jp/s/ref=ntt_athr_dp_sr_1?_encoding=UTF8&field-author=%E7%9C%9F%E9%87%8C%E8%B0%B7&search-alias=digital-text

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事