個人向け電子書籍取次プラットフォームBookRix.com、10月から仲介手数料を無料に

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】個人作家向けの電子書籍取次プラットフォームのBookRix.com(本社:ドイツ・バイエルン州)は10月から、同社が行なっているApple社・Amazon社・Barnes & Noble社・Kobo社への取次サービスを無料化する。

 BookRix.comは50万人以上の作家会員を持つ2008年創業の個人作家向けの電子書籍取次プラットフォームで、“欧州版Smashwords”のようなサービス。従来、同社では電子書店サイトからの売上入金の一部を手数料としてレベニューシェア請求していたが、それを廃止するとのこと。それに伴い、過去の手数料売上分についても作家1人1人に返金することも明らかにしている。

 同社では今回のビジネスモデル変更について、「レベニューシェアよりも、会員数の獲得に注力することにした」とだけ明らかにしている。【hon.jp】

問合せ先:BookRix.comの告知( http://www.bookrix.com/self-publishing-news-free-ebook-distribution-with-bookrix.html

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連記事