米Barnes & Noble Education社、競争激化する教育機関向けコースウェア・ソリューション市場に参入、オープン電子教科書をベースに

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の大学キャンパス内書店運営大手Barnes & Noble Education社(本社:米国ニュージャージー州)は現地時間10月26日、同社としては初めての教育機関向けコースウェアサービス「Barnes & Noble Education Courseware」を発表した。

 同社は、2015年に大手書店チェーンBarnes & Noble社(本社:米国ニューヨーク州)の大学ストア運営部門が独立して分社化し、再上場。電子教科書ストアなどもすでに運営しているが、コースウェア・ソリューション市場への参入は初めてとなる。今回発表されたBarnes & Noble Education Coursewareは、今春買収したコースウェア・ソリューション開発会社LoudCloud社のシステムをベースとしたもので、現地で急成長中の電子教科書オープンソース化プロジェクト「OpenStax」などの電子教材を中心に授業コースを提供する。

 米国各地の大学では、キャンパス内書店の売上低迷で撤退や閉店が相次いでおり、その動向を受けた新規分野開拓の一環と思われる。【hon.jp】

Barnes & Noble Education社のプレスリリース( http://www.businesswire.com/news/home/20161026005548/en/Barnes-Noble-Education-Announces-Advanced-OER-Courseware

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。