米Barnes & Noble社が第3四半期業績を発表、199ドルの電子書籍タブレット「Nook Tablet 8GB」を追加投入

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米書店チェーン大手のBarnes & Noble社(本社:米国ニューヨーク州)が現地時間2月21日、同社の2012年度第3四半期(11月〜1月)の業績を発表した。

 発表内容によると、総売上高は前年比+5%の24億ドル(約1,917億円)で、純益は前年比-16%の5,200万ドル(約41億円)となった。しかし、電子書籍タブレット「Nook Tablet」の発売などデジタル部門は相変わらず好調で、Barnes & Noble.comサイト上の売上高は前年同期比+42%増を達成したとのこと。

 なお、同社は同日、「Nook Tablet」の199ドル版モデル「Nook Tablet 8GB」を発売し、1年前のタブレット機種「Nook Color」を170ドルに値下げ。ライバル機であるAmazon社「Kindle Fire」に対し、2製品をぶつけることにしたようだ。【hon.jp】

問合せ先:米Barnes & Nobleのプレスリリース( http://www.businesswire.com/news/home/20120221005613/en/Barnes-Noble-Reports-Fiscal-2012-Quarter-Financial

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: