米Vook、作家本人と掲示板でチャットできるインタラクティブ電子書籍「11 Days in May」を発売

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】電子書籍ベンチャーのVook社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間8月21日、作家本人と掲示板でチャットできるインタラクティブ電子書籍「11 Days in May」(著:J.D. Messinger)を発売した。

 同作品はスピリチュアル系ストーリーの作品で、事故で幽体離脱した主人公が人生とは何か悟っていくという内容。本文中のキーワードのリンクをクリックすると、読者はそのトピックに関する専用掲示板にジャンプし、作者や他の読者と議論・チャットできるようになっている。掲示板システムはDemocrasoft社(本社:同)の「mywejit.com」サイトで運営される。

 Vook社は2008年設立の電子書籍プラットフォーム・ベンチャーで、Simon and Schuster、Penguin Group、Harvard Business Press、Harper Collinsなど米国の大手出版社と提携。現在はマルチプラットフォーム対応となっており、個人作家も作品制作が行なえるようになっている。【hon.jp】

問合せ先:Vook社の開発ブログ( http://corp.vook.com/blog/industry-news/2012/08/have-something-to-say-to-the-author/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。