オープンエンド、EPUB電子書籍オーサリングツール「Smart ePub」ユーザー940名の調査アンケート結果を公表

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】出版業界向けソリューション開発を行なっている株式会社オープンエンド(本社:東京都豊島区)は5月14日、同社が販売するEPUB電子書籍オーサリングツール「Smart ePub」のフリー版ユーザー940名を対象した調査アンケート結果を明らかにした。

 同社結果によると、EPUB電子書籍制作現場の最大の関心事は「フォント埋め込み、ウェブフォント」が55.6%で、さらに「オーディオ、ビデオ埋め込み」も51.1%と高いとのこと。さらに、PC上のEPUBビューワ比率は「Adobe Digital Editions」が35.6%で最も多く、次いで「FireFox EPUBReader」「Chrome Readium」「espur」が20%前後。iOS向けは「iBooks」が圧倒的で71.1%だが、Androidは全体的にかなり低い結果となっており、制作側はiOS(特にiBooks)ターゲットが重視されているという。

 その他の調査結果については、下記サイトを参照のこと。【hon.jp】

問合せ先:オープンエンドのアンケート調査結果内容( http://openend.co.jp/wordpress/smart-epub/20120511-epub-enq-01/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /