米VIZ media、アニメイト・グループと電子コミックレーベル「SuBLime」立ち上げ、英語圏のBL市場に参入

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】日本のコミックを米国向けに翻訳出版しているVIZ Media社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間の10月24日、株式会社アニメイト(本社:東京都豊島区)および後者グループの株式会社リブレ出版(本社:東京都新宿区)と共同で、ボーイズラブ電子コミックの新レーベル「SuBLime」を立ち上げたことを発表した。

 SuBLimeレーベル作品は、リブレ出版などのボーイズラブ作品を中心に米国など英語圏向けに販売するもので、まずは今年12月から電子コミック中心に展開し、2012年春にはその一部を紙書籍化する予定。電子コミック自体は、現在準備中のレーベル公式サイト(下記URL参照)でダウンロード形式で販売していくとのこと。

 VIZ Media社は小学館集英社プロダクション(本社:東京都千代田区)のグループ会社で、1980年代から小学館や集英社の和製コミックを現地向けに再編集・販売している。【hon.jp】

問合せ先:現在準備中のSuBLimeレーベル公式サイト( http://SuBLimeManga.com

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /